小さな植物をもっとあなたのそばに・・・ ニチエンライフは新しい「植物とのふれあい方」を提案いたします。
ご利用頂けるクレジットカード



管理運営 : 株式会社 日 園
〒956-0045 新潟県
新潟市秋葉区子成場707

TEL : 0250-24-3322
FAX : 0250-24-6657


ホーム斑入り植物の管理

斑入り植物の管路

斑入り植物は古くから珍重され、今日でも人気の高い植物です。
斑入りの植物は生育が進むと、まれに葉に変化が生じる場合があります。
美しい葉姿を長くお楽しみ頂くために、斑入り植物の管理方法をお読みください。

斑入り植物・白王冠(ハクオウカン)・(紫金牛・やぶこうじ)
斑入り植物・御代錦(ミヨニシキ) (紫金牛・やぶこうじ)
斑入り植物・天の川(アマノガワ) (紫金牛・やぶこうじ)

紫金牛(やぶこうじ)は、斑入りの葉の種類が多く、形状も変化に富む観賞価値の高い園芸植物です。

斑入り植物の「お化け」、「常葉」について



「お化け」あるいは「白子」(しらこ)について

斑入り植物で、その斑入り葉が真っ白になる現象を「お化け」あるいは「白子」と呼びます。

こうした葉が出現したら、生え際から切り取ってしまいましょう。
そうしないと、通常はその現象が進んでしまします。

斑入りの葉「お化け」




「常葉」(じょうば)あるいは「先祖かえり」について

斑入り植物で、その斑入り葉が緑葉になる現象を「常葉」に戻る、あるいは「先祖かえり」といいます。

こうした葉が出現したら、上記の「お化け」同様に生え際から切り取ってしまいましょう。
そうしないと、通常はその現象が進んでしまします。

斑入りの葉「常葉」、「白子・しらこ」(じょうば)、「先祖かえり」




■斑入りの紫金牛(やぶこうじ)に、「お化け」が出現した例

通常の斑入りの量(バランス)が著しく異なる葉が出現したら、なるべく早めに切り取りましょう。

日々の観察・お手入れは、斑入り植物を美しく保つ秘訣です。

斑入りの葉に「白子・しらこ」